Googleで検索順位を上げる方法!SEOで順位を上げる7つのこと

スポンサーリンク

Googleで検索順位を上げるためには、SEO対策が必要になります。

良質なコンテンツを作成しても検索上位にできないこともあります。コンテンツを充実させるだけで上位表示することはできないこともあるので、その要因を分析することも重要です。

検索順位を上げる方法や上げることが難しい要因を中心に解説しています。

11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

\10年4200社の圧倒的な実績/



10位以内表示成功率94%

Googleで検索順位を上げる方法


Googleで検索順位を上げる方法を7つ紹介します。以下のようなSEO対策で検索順位の上げ方をマスターして下さい。

  • 上位表示させたいキーワードをもとにコンテンツを作成
  • Googleサジェストの変化に対応
  • オリジナルコンテンツの追加する
  • タイトルや見出しにキーワードを入れる
  • 内部リンクでページの評価をアップさせる
  • わかりやすいオリジナル画像で滞在率をアップさせる
  • 検索順位チェックツールgrc
  • 上位表示させたいキーワードをもとにコンテンツを作成

    上位化させたいキーワードで実際に検索してみます。検索上位サイトのタイトルや見出しから検索意図を把握します。

    検索上位サイトを確認する理由は、Googleに評価されているページであり、ユーザーが知りたいコンテンツが含まれているからです。

    競合サイトの上位10位まで丁寧に確認して、どんなことが書かれているかを自分のコンテンツに落とし込んで作成することで、検索順位を上げることができます。

    また、「検索順位 上げる」でgoogleで検索すると以下の関連キーワードが表示されます。

    • 検索順位を上げるseoチェックリスト
    • 検索率を上げる方法
    • 検索順位を上げる 有料
    • スマホ 検索 順位 上げる
    • google 検索順位 仕組み
    • 検索順位 上がらない
    • 検索順位チェックツール 無料
    • インターネット 検索 順位
    • 新規サイト 検索順位

    ユーザーが知りたい内容が含まれているということなので、関連しているキーワードをコンテンツに含めると順位を上げるために重要です。

    さらに、競合サイトを確認してから検索結果に戻ると以下のような「他の人はこちらも検索」というキーワードが表示されます。

    上記のキーワードで再検索していることも考えられるため、上位表示したい検索意図が同じなら追加すると順位を上げるヒントになります。googleが親切に教えてくれていることがわかります。

    chromeのプラグイン「Extract People also search phrases in Google」なら一括でキーワードを取得できます。

    Googleサジェストの変化に対応

    Googleのサジェストは常に変化しています。

    関連キーワード取得ツールで「検索順位 上げる」と検索するとサジェスト数は2019年7月7日では以下の9個です。

    • 検索順位 上げる方法
    • グーグル 検索順位 上げる
    • youtube 検索順位 上げる
    • 楽天 検索順位 上げる
    • メルカリ 検索順位 上げる
    • yahoo 検索順位 上げる
    • amazon 検索順位 上げる
    • bing 検索順位 上げる
    • google 検索順位 上げる方法
    • webサイトの表示速度を改善する

    1週間や1ヶ月後にはサジェスト数が変化していることもあるので、順位が上がらない理由がサジェストの変化に対応できていないこと可能性もあります。

    サジェストに変化があった時に対応することで上位表示が期待できるようになります。

    オリジナルコンテンツの追加する

    上位サイトにないオリジナルコンテンツを追加することで、検索順位を上げることができます。

    検索意図にあった独自性の高い情報を追加することで、ユーザーを満足されることで順位を上昇に起因するはずです。

    オリジナルコンテンツを追加するにはリサーチが重要です。

    ユーザーが求めている情報をしっかりとリサーチして記事に追加することでSEOにも効果的になります。

    タイトルや見出しにキーワードを入れる

    タイトルやh2、h3などの見出しにキーワードを入れることはSEOで順位を上げる方法の1つです。

    タイトルや見出しにキーワードを入れるだけで順位が上がることがあります。

    この記事では「検索順位 上げる」を検索上位を狙っているので、タイトルと見出しにキーワードを入れています。

    また、「検索順位 上げる」に関連性のあるキーワードのgoogleなども含まれています。

    サーチコンソールを確認してから必要そうな関連キーワードを含めると順位アップすることがあります。

    内部リンクでページの評価をアップさせる

    上位表示させたいページに内部リンクを送ることで、Googleは関連性が高いページと認識します。

    内部リンクがクリックされることで、Googleから評価を受けやすくなることで順位をアップが期待できます。

    しかし、関連性が低いページや評価されていないページから内部リンクを送ると逆効果になってしまうことがあります。

    わかりやすいオリジナル画像で滞在率をアップさせる

    ユーザーは文章を読むのが面倒なので、できることなら読みたくないと思っています。

    見出しやアイキャッチにわかりやすい画像があることで、読んでみようかなと思うこともあります。

    わかりやすい画像で記事を読んでもらうことで滞在率アップで検索順位を上げることができます。

    webサイトの表示速度を改善する

    読み込みが遅い場合にはすぐにページを閉じてしまったことはありませんか?

    webベージの表示速度が遅いとユーザーに離脱されることがあります。

    Google PageSpeed Insights」で表示速度を計測して90以上を目指すようにしましょう。

    このサイトではSEOに強いと言われている賢威を使っています。


    スポンサーリンク

    Googleの検索順位を上げることが難しい要因


    Googleで検索順位を上げることが難しい要因は以下の2つがあります。

  • キーワードフィルター
  • 新規ドメイン
  • SEO対策をしても検索順位が全く上がらないこともあるので、

    キーワードフィルター

    SEOにおけるキーワードフィルターとは、大手企業のサイトが検索順位の上位を表示されることをいいます。

    キーワードフィルターがかかっている時に、上位化したいキーワードで良質な記事を書いても個人では難しくなります。

    googleやyahooでキーワードを検索してみて、検索上位に表示されているサイトを確認することで狙うべきキーワードなのか判断することができます。

    新規ドメイン

    新規ドメインを取得してから3ヶ月間はgoogleに評価されないこともあるので、いつ上がるかわかりません。

    アクセスが集まりはじめるのは3ヶ月を過ぎたあたりにと言われることがあります。

    ジャンルや競合にもよりますが、良い記事を書いたとしてもすぐには上位できないこともあるので、その場合にはある程度の期間は待つようにして下さい。

    ドメインが評価されることで検索順位が徐々に上がることになります。記事アップ後は検索結果に出てこないこともあります。

    SEOで順位を上げる対策を実施した後にチェックすること


    検索順位を上がる対策をして順位チェックは重要です。

    GRCで検索順位を毎日チェックすることや上がった場合の要因を確認して下さいね。

    検索順位チェックツールGRC

    順位を上げる対策をした場合には、検索順位チェックツールのGRCで順位の確認を行います。

    1週間~2週間程度の期間をGRCで順位をチェックしてみます。もし、順位アップしているならSEO対策に成功していることがわかります。

    キーワードによっては徐々に上がることもあるので、1ヶ月くらい待ってもいいかもしれません。

    順位が上がらない場合には、上記で説明したGoogleの検索順位を上げる方法を見直して改善します。



    上位表示の要因を分析して今後に活かす

    検索順位を上げる方法を実施した後にgoogle、yahoo、bingで検索順位が上がったり下がったりすることがあります。

    SEO対策を実施してから検索順位が上がった下がったりしたときに何をしたのかを自分なりにメモして置くと良いと思います。

    同じ方法で上昇するようなことがあるなら再現性が高いといえます。

    SEO対策を行うことでSEOの実力がアップして今後に活かせるはずです。

    11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

    \10年4200社の圧倒的な実績/



    10位以内表示成功率94%


    スポンサーリンク