SEOに効果的なタイトルの書き方や付け方【2020年最新版】

スポンサーリンク

タイトルタグを最適化することで検索順位をあげることができる可能性があります。

SEOの基本となるタイトルタグの書き方や付け方を中心に解説したいと思います。

11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

\10年4200社の圧倒的な実績/



10位以内表示成功率94%

SEOタイトルタグとは


SEOタイトルタグとは、webサイトのページタイトルのことをいいます。

webサイトの顔とも言えるので、SEOとしても重要な要素になります。

タイトルタグ>見出し>記事本文の順番に優先順位が高くなるので、検索エンジンが最も重要視している箇所です。

SEO対策で最も重要なタイトルタグの書き方


SEO対策で最も重要な要素の一つにタイトルタグの設定があります。

入り口ともいえるので、タイトルタグの書き方をマスターすることでSEO対策にもなります。

【2020年最新】SEOタイトルの文字数は何文字がベスト?

タイトルタグの文字数は28文字以内、32文字以内に収めると良いと言われたことがあると思います。

短いタイトルでも長いタイトルでもキーワードが30文字以内に入っていれば基本的には大丈夫です。

PCとスマホで検索結果の文字数を調べてみました。

PCで検索した場合の文字数

PCのgoogleの検索結果の確認してみると、タイトルの文字数は「30~35文字程度」になります。

スマホで検索した場合の文字数

スマホのgoogleの検索結果の確認してみると、タイトルの文字数は「36~41文字程度」になります。

タイトルタグの長さは30文字以内

PCとスマホのタイトルタグの文字数は、「30文字~41文字程度」ということがわかります。

30文字以内であればタイトルに全て表示されることになります。

長すぎると後半部分は省略されてしまうので、検索ユーザーに伝えきれないことがあります。

タイトルが短いとキーワードを含めることができないこともあるので、30文字前後がベストだといえます。

キーワードを左寄せすると検索ユーザーの目にとまりやすくなる

タイトルにキーワードを入れるときになるべく左にした方が、ユーザーにとっては目にとまりやすくクリックされる確率があがります。

狙うキーワードが「SEO タイトル 左」だった場合は、例1の方がキーワードが先頭に近いので、ユーザーの目にふれることになります。

例1:SEOタイトルを左寄せにする理由
例2:SEOに強いタイトルの付け方とは?キーワードを左にする理由

キーワードが離れていても基本的には問題ありませんが、なるべく左側にすることでユーザーが気づきやすくなります。

したがって、クリックさせる確率も高まります。

キーワードの順番に注意する

タイトルのキーワードの順番は重要です。例えば以下のような場合は注意が必要です。

例1:「東京 大学」
例2:「大学 東京」

上記のキーワードは東京大学を調べているのか、東京にある大学を調べているのか変わってしまいます。

したがって、東京にある大学について書く場合には、大学⇒東京の順番にキーワードを設定することになります。

SEOタイトルに数字を含ませる

検索ユーザーは、タイトルタグに数字を含ませることによってクリック率を高めることができます。

以下の2つのタイトルを比較してみて下さい。

例1:SEOタイトルの付け方
例2:SEOタイトルの3つの付け方

例2の方が、3つの付け方と具体的になっているので、クリックしたくなると思います。

数字を入れることで、よりクリック率を高めることができるといえます。

タイトルにキーワードは重複させてもOK!キーワード数は最大2つ

SEOを意識する上でタイトルタグにキーワードを入れることは重要になります。

キーワードの数に上限はありませんが、基本的には同じキーワードは使わないようにしましょう。

例1:SEOタイトルとは?SEOタイトルの書き方や付け方
例2:SEOタイトルの3つの書き方や付け方

上記を2つ比べてみると例2の方が同じキーワードを使用していないので、わかりやすいと思います。

タイトルタグの重複はカニバリすることも!同じキーワードで複数記事を書かない

タイトルタグを重複させるとカニバリゼーションが起こる原因にもなります。

極端な例ですが、

例1:SEOタイトルの書き方のコツとは?
例2:SEOタイトル3つの書き方のコツとは?

上記のタイトルで記事を書いてしまうとコンテンツの内容が同じになってしまいます。

また、上位表示させたいキーワードも重複しているので、googleがわからなくなってしまうためカニバリゼーションが起こる可能性があります。

したがって、同じキーワードで複数の記事を書かないほうが良いことがわかります。

タイトルタグに関係ないキーワードを含めない

この記事で狙っているキーワードは「SEO タイトル 書き方」「SEO タイトル 付け方」になります。

しかし、タイトルに「SEO メタディスクリプション」が含まれていたら、タイトルとメタディスクリプションのことが混在してしまいます。

タイトルとメタディスクリプションが知りたい検索ユーザーにとってはいいのかもしれません。しかし、タイトルやメタディスクリプションのみ知りたい場合には無駄なコンテンツが含まれてしまいます。

もし、メタディスクリプションについて書きたい場合には別の記事にわけたほうが検索ユーザーにとって満足度は高くなりそうですね。


スポンサーリンク

SEOタイトルの付け方のコツとは?


SEOタイトルは上記で説明した内容で基本的には問題ありませんが、クリック率をさらにアップさせることができます。

クリックさせることで検索順位をあげることができるので、参考にして下さい。

【】(括弧)をつけてタイトルを強調させる

タイトルに括弧を使って強調させることでクリック率を上げることができます。括弧を使ったタイトルの付け方の例になります。

  • 【完全保存版】
  • 【2020年最新版】
  • 【初心者向け】
  • 検索エンジンで調べたときに上記のような、強調しているタイトルがあったらクリックしたくなるはずです。

    私もタイトルをつける際に括弧を積極的に使用しています。

    titleタグの文章の区切り文字は「| (パイプ)」がおすすめ

    titleタグで見やすくする場合には区切り文字を使用すると便利です。

    「| (パイプ)」「– (ハイフン)」を使うことが一般的になります。様々なタイトルタグを確認すると「| (パイプ)」が使われている多く見受けられます。

    また、「| (パイプ)」でも全角と半角がありますが、全角で文章を区切った方が綺麗でわかりやすくなります。

    titleタグに句読点は入れないほうが良い

    titleタグに句読点「・」「。」「、」は入れないほうが良いです。

    googleの検索エンジンを使って調べるときにも句読点を入れることはありません。

    もし、途中で区切りたい場合は上記で説明した通り「| (パイプ)」の方がわかりやすいので、句読点は入れるべきではありません。

    titleタグにスペースは入れないほうが良い

    titleタグにスペースで区切るとキーワードとして認識されない可能性やキーワードの詰め込みだと勘違いされることもあります。

    「SEOに効果的なタイトルの文字数は 32文字がおすすめな理由」

    もし、上記のタイトルの途中にスペースが入っていたら違和感はありませんか?

    googleで検索したときにタイトルにスペースが入っているようなことはないと思います。

    検索ユーザーとしても違和感があるので、スペースを入れるべきではないことがわかりますね。

    まとめ

    SEO対策でタイトルタグの設定は、検索結果に影響が出るくらい重要なことです。

    コンテンツが良くてもタイトルを手を抜いてしまうと検索順位はあがらなくなってしまうので、タイトルにも力を入れて作成するようにして下さい。

    11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

    \10年4200社の圧倒的な実績/



    10位以内表示成功率94%


    スポンサーリンク