SEOに最適なキーワードはいくつまで?有効な個数を検証【2020年最新】

スポンサーリンク

「SEOに最適なキーワードはいくつまでなの?」
「タイトル、メタディスクリプション、コンテンツ、metaキーワードに何個までいれればいいの?」

このようなことを聞かれることがあるので、2020年現在のキーワードの個数について紹介します。

11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

\10年4200社の圧倒的な実績/



10位以内表示成功率94%

SEOに最適なキーワードはいくつ(何個)まで?個数に決まりはない


SEOに最適なキーワードの個数に決まりはありません。

タイトル、メタディスクリプション、コンテンツにキーワードを含めることは重要ですが、いくつまで含めればいいのか一つずつ検証してみましょう。

タイトル|初心者は1ページ1キーワード

SEO対策としてタイトルにキーワードを含めるのは有効です。タイトルが重要といってもコンテンツが悪いと上位表示させることはできません。

最近のgoogleは賢くなっているためタイトルにキーワードが入っていなくても検索上位できることがあります。しかし、タイトルにキーワードを含めることで検索上位をより狙うことができます。

1ページ1キーワードといわれることもありますが、コンテンツにマッチしているキーワードなら個数は関係ないと思っています。

今回の狙っているキーワードは以下の2つになります。

「seo キーワード いくつまで」
「seo キーワード 個数」

この2つのキーワードをgoogleで検索すると上位10サイトはほとんど同じようなタイトルが表示されます。

google的には検索意図が同じと判断していることになりますので、複合キーワードをタイトルに2つ含めています。

キーワードの関連性が高いと判断して1ページ2キーワードにしています。

メタディスクリプション|キーワードの羅列や詰め込みすぎない

メタディスクリプションのキーワードは何個まで含めたらよいか正確な個数は決まっていません。

上位化したいキーワードを1回ずつ含めれば十分です。

「seo キーワード いくつまで」
「seo キーワード 個数」

今回狙っている複合キーワードは上記の2つになるので、「seo キーワード いくつまで 個数」の4つを含めるようにしましょう。

そうすることで検索結果とユーザーにアピールすることができます。キーワードの羅列や詰め込みすぎは良くないのでご注意下さい。

コンテンツ|キーワードは多すぎないようにする

一般的に上位表示させたいキーワードは全体の5%くらいが良いといわれます。

あくまでも目安なので、若干多すぎても少なすぎても問題にはなりません。以前はキーワードが多いほうがSEO的にもいいといわれたこともありますが、2020年現在は意識して入れなくても大丈夫です。

SEOで大事なのはキーワードの個数でなかく、ユーザーに役立つ内容です。

meta keywordsタグ|SEO対策としては意味ない

meta keywordsタグは2020年現在はSEO効果ありません。googleが公表しているので、meta keywordsは無視しても大丈夫です。

wordpressの設定ではmeta keywordsがないものもあるので、SEO対策として意味ないことがわかります。

もし、meta keywordsを設定していることがあれば、無理に削除することはありません。


スポンサーリンク

キーワード出現率チェックツール「ohotuku」|初心者には必要ない


キーワード出現率チェックツール「ohotuku」を使うとキーワード出現数を確認できます。

キーワードの個数をチェックできるので、出現数が10%を超えるようなことがあればペナルティを受ける可能性があります。

多すぎると思った場合にはキーワード数を調整してみましょう。SEO初心者の場合は、キーワード数は意識しなくてもOKです。

まとめ|SEO対策に有効なキーワード数に決まりはない

SEO対策としてはタイトル、メタディスクリプション、コンテンツにキーワードを含めることは重要です。

キーワードの個数の決まりはありませんが、上位表示したいキーワードは5%くらいが良いといわれます。

キーワードの羅列や詰め込みすぎには注意してコンテンツを作成して下さい。

11年選ばれるSEO対策【ファイナルSEO】

\10年4200社の圧倒的な実績/



10位以内表示成功率94%


スポンサーリンク